【2021年】4K映画を配信で安く観るためのおすすめ方法

嫁たん

4K映画がスゴいらしいけど、安く見る方法ってないの?

2021年になって、急速に4K動画(UltraHD)の映画配信が増えてきました。
4Kで観る映画は、今までのフルHD作品を遥かに超えた映像が楽しめます。

それでも、実際にしっかりと4K作品を配信できているのは4社だけです。
詳しくは、こちらを見てください。

関連記事 【4K映画動画配信サイト】4K映画をVODで楽しみたいなら、この4社しか無い!?【2021年度版】

ばくおん

最安値で4K映画を観たいなら、Amazonプライムビデオだね

結論:AmazonPrimeVideoは安い
  • 月額500円(年払4,900円)でサービス満載
  • 学生は半額で、たったの月額250円
  • 追加料金無しで4K映画が観れる
  • 続々と追加されるオリジナル4K作品
  • 配信(通信)品質が安定している
  • 最新作もレンタルOK。1作品500円で観れる
とにかく安い
ばくおん

金額がめちゃ安なのに、他社と比べても劣っているところが、ほぼありませんね

\ 4K映画が追加料金無しで観れます /

目次(ジャンプできます)

AmazonPrimeVideo|4K映画の配信状況

爆音なくらし 4K動画配信

ひさびさに、Amazonの4K動画配信を調べてみて衝撃を受けました。

ばくおん

あまりのことに、緊急記事にしました。

少し前の作品は4K(UltraHD)のBlu-rayで買って観ていたんです。
なので、あまり4K配信に気を配っていませんでした。

ところが、まさか4K映画を追加料金無しで楽しめるなんて…。

ばくおん

まずは、Amazonプライムビデオでの4K配信映画を確認してください

\ 4Kが追加料金無しで観れます /

プライム特典|4K配信中の作品

爆音なくらし 4K動画配信
ばくおん

プライム特典で配信中の4K映画を調べてみました

4K配信中の映画(プライム特典)
ピーター・ラビット(字幕/吹替)メン・イン・ブラック1&2&3字幕/吹替)
ブラックホーク・ダウン(字幕)モンスター・ホテル1&2
ヴェノム(字幕)スパイダーマン1&2&3字幕/吹替)
ベイビー・ドライバー(字幕/吹替)イコライザー2(字幕/吹替)
ブレードランナー2049(字幕)アメイジング・スパイダーマン1&2字幕/吹替)
2021/10

これだけの話題作が4K画質で、追加料金無しで観れます。

プライム特典|4K配信中の作品の探し方

爆音なくらし 4K動画配信

なかなか、検索でうまくヒットしないのがプライム特典の4K配信中の映画作品です。
これら以外にもあると思いますので、探してみてください。

Amazonプライムビデオは、4KTVなどから検索しないと4K作品は表示されません

なお、4K作品は、なぜか字幕と吹替の表記がありません。

爆音なくらし 4K動画配信
我が家の4Kプロジェクター映像

再生してもこの通り表記がないので分かりづらいですね。

ばくおん

多分、上が字幕版かな?

これらの作品はAmazonのプライム特典なので、いきなり配信がなくなることも考えられます。
できるだけ早く観ておきたいですね。

\ 4Kが追加料金無しで観れます /

AmazonPrimeVideo|4K映画を観る方法

爆音なくらし 4K動画配信

4Kで映画を鑑賞するには、視聴環境が整っている必要があります。

4K映画を配信サービスで楽しむ準備
  1. 4K対応のTVかプロジェクターを用意
  2. 4K映画の配信サービス(VOD)に登録
  3. 配信サービス(VOD)のアプリを導入
ばくおん

以下、最低限必要なものの代表商品です

Fire TV Stick 4K

Amazonプライムビデオを観るのに一番適したプレイヤーです。
新型のFire TV Stick 4K Maxと全モデルとの違いは、

  • Prime Video、Netflixのダイレクトボタンがついた
  • 動作が40%早くなった
  • Wi-Fi 6に対応した

一見地味ですが、確実に快適な方向に進んでいます。

また、Fire TVと同等の機能を内蔵アプリで再現するTVもあります。
しかし1年も経てば、しっかりとバージョンアップされるFire TVと、ほぼ放置のアプリで差が開くのは確実でしょう。TV内蔵アプリのバージョンアップは期待できません。

4K対応プロジェクター

大事なことなので先に書きます。
絶対に買ってはいけない4Kプロジェクターは、

  • 定価が10万円以下の商品
  • ましてや、3万円以下で「4K対応」と書いてある中華製品

14万円前後のBenQViewSonic(コストコに置いてある)あたりは微妙な色再現性騒音なのであまりおすすめはしません。

おすすめは、EPSONです。
本当のおすすめは、JVCかSONYですが高いです。
しかし、EPSON製品の品質・性能は十分に比較対象となるほど高性能です。

世界一安く、まともな色で4K映像を映し出せるプロジェクターです。
もちろん日本メーカー製なので、高額でも安心して購入できる商品です。

このあたりの金額(10万円以上)を出すなら、中華の怪しい?プロジェクターはやめておきましょう。

4K対応TV

最近では、4K対応が当たり前になったTVですが、日本製と中華製では価格差が倍近くあります。
しかも色んなメーカーがあってワケワカラン状態ですね。

その中でも、あまりおすすめできない商品は、

  • 50インチで6万円くらいの中華製品
  • 中華製品に匹敵する激安日本企業製品

Amazonが返品対応しないハイセンスは要注意です。

アマゾンカスタマーサービス対象外です。
購入して、電源を入れた初めての画面が写真の通りです。。。真っ黒な画面に赤とか緑とかのラインが入ります。
一番問題なのは、販売が『アマゾンジャパン合同会社』なのに、返品にも交換にも応じられず、ハイセンスと直接やり取りしてくれということです。アマゾンのHP上から返品をクリックしても、『返品受付センターではこの商品のお手続きを承れません』と出るだけで、その後どうすればよいか、どこに連絡すればよいかなども全く出ず、それ以上進めることができません。
どうにもできず、アマゾンに電話しようと思いましたが、そもそもアマゾンの電話番号はHPに記載がないので、時間をかけて、ようやく電話したら、サポートの人は(対応は丁寧ですが)全く対応できないの一点張りです。そもそも買ったばかりのテレビが映らないのも人生で初ですし、買ったばかりのものが、購入先で対応できないので、勝手にやれというのもビックリです。

Amazonレビュー引用抜粋

じゃあ、なぜシャープをおすすめしてるのか?

シャープは現在、鴻海(ホンハイ)傘下の元日本企業です。
しかし、中身はまだまだ日本の会社なので製品自体のクオリティーは前のままです。
その観点からだと東芝でも良いのですが、ハイセンス傘下なので…。

ばくおん

安さとクオリティーでシャープを選びました

まとめ

まだまだ4K映画を観るには、それなりの金額が必要になります。

もうワンランク上のハイクオリティな音と映像はUltraHDのBlu-rayディスクの再生になりますが、最近のネットスピードの向上により4K配信動画のレベルもかなり上がっています。

ばくおん

まだ、音質は雲泥の差ですけどね

4K映画を安く観る方法
  1. 4K対応視聴デバイスの用意
  2. ゆっくりとした時間を確保する
  3. Amazonプライムビデオに登録
今すぐみたい

とにかく学生なら、AmazonのPrime Studentに入って損はありませんね。

\ 4Kが追加料金無しで観れます /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(ジャンプできます)
閉じる