《バランス型:10万円》あなたにおすすめのホームシアター

 

ばくおん
あなたにおすすめのホームシアターはコチラです!!

 

参考合計金額 ¥115,290
映像満足度
音声満足度
プロジェクター Z6 Polar Meets popIn Aladdin
スクリーン VANKYO 壁掛け式スクリーン
AVアンプ Denon AVR-X550BT
フロントSP YAMAHA NS-F210B ✕ 2台
センターSP YAMAHA NS-C210B
サラウンドSP YAMAHA NS-B210 ✕ 2台
スーパーウーファー YAMAHA NS-SW050

2020年5月:Amazon調べ

このシステムのポイント

  • FireTV相当の機能を内蔵したフルHD対応プロジェクターを選択
  • スクリーンを使うことで、映像の満足度が大幅にアップ
  • 5.1chのサラウンドスピーカーを個別に用意することで音の迫力・臨場感を最大化

このシステムの注意点

プロジェクターの設置場所に注意
《Z6 Polar Meets popIn Aladdin》の台形補正はデジタルで、補正機能を使うと30fpsまでしか出ません。画質劣化を抑えるためにできる限りスクリーンの真正面から投影できる位置に設置するのが好ましい

スクリーンの設置にひと工夫がいるかも
壁掛形スクリーンを選択していますが、設置場所や運営方法によっては巻取り式なども検討したほうが良いかも(金額アップかも)

スーパーウーファーの音の響きに注意
スーパーウーファーの低音は思いの外、いろんな所に響きます。特に集合住宅の方は、吸音などに工夫がいるかも知れません

配線の処理に手間どい(苦労し)ます
AVアンプと各スピーカーをケーブルで繋ぐという苦行が待っています(そこが楽しいかも)

 プロジェクター

スクリーン

AVアンプ

フロントスピーカー

センタースピーカー

サラウンドスピーカー

スーパーウーファー

【参考】 スピーカーケーブル 30m

【参考】 ハイスピード HDMIケーブル7.6m

おすすめアップグレード

このシステムの一番弱いところは、フロントスピーカー。なのでそこをアップグレードすると、音響満足度が飛躍的に向上!!

例えば・・・

 

おすすめ記事3万円で始めるホームシアターへの道のり【超低価格編】

おすすめ記事【2020年度比較】サウンドバーおすすめ5選【1万円!?安い!!】

おすすめ記事【2万円台の中華プロジェクター】おすすめ6機種を比較【2020年度版】

© 2020 爆音なくらし