3万円で始めるホームシアターへの道のり【超低価格編】

この記事で幸せになれる方

ホームシアターを始めたい!! けど・・・

  • どうすればよいかわからない
  • なにが必要なの?
  • 予算はどれくらい?(今回は、3万円です)
  • もう一歩ステップアップ(またはダウン)できるの?

といった、一番最初になにから手を付けるべきかを解説しています。

本当の初心者の方が読んでわかるように書いています。

難しい専門用語や解説は飛ばして必要なところだけ簡単にまとめてあります。

読みやすいように、マンガ風になっています。

監修&執筆 この記事をかいているのは、 ホームシアター歴30年以上 書籍ホームシアターファイルに掲載された ぼく、ばくおんが書いています。

[st-kaiwa-1037]こんにちは。ホームシアター普及振興会のばくおんです。[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1050 r]そんなもんないやろ[/st-kaiwa-1050]

周りの人間に、自慢(?)のホームシアタールームを披露しては、

[st-kaiwa-1037]簡単、安価に始められて幸せになれるよ![/st-kaiwa-1037]

と、みんなをこの世界へ引きずり込むべく、甘い言葉で誘っています。

日々、ホームシアターの普及に力を注いでいるのです。

[st-kaiwa-1037]長い苦しい日々でした[/st-kaiwa-1037]

そして遂に、うちのバンドメンバーでギタリストのMくん(新婚)が、

[st-kaiwa-1059 r]今度、ぼく家を建てるのでホームシアター始めたいんです。 どうやったらエエっすか?[/st-kaiwa-1059]

と、言うではないですか。

ついに私のこの知識が必要な時が来たのです。

[st-kaiwa-1037]まじか!新築おめでとう! まずはね、ぷろじぇ…[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1059 r]予算は、3万円です[/st-kaiwa-1059]

[st-kaiwa-1044]え!? 安っ。[/st-kaiwa-1044]

ここから、ホームシアターへの道のり【超低価格編】が始まるのでした。

ホームシアターとは

ホームシアターの簡単な定義は、できるだけ映画館の雰囲気を自宅の部屋に持ち込んで、映画を楽しむことが出来るか?につきると思います。どこに焦点を当てるかは、あなた次第。

[st-kaiwa-1037]

僕的には、

  • 大画面
  • 迫力のある音
  • 部屋をできるだけ暗くする

この3つが重要だと思います。

[/st-kaiwa-1037]

目次(ジャンプできます)

ホームシアター:三種の神器

まずは、必要な装備機材をととのえなくては。

Mくんの要望である、3万円で僕が推奨するホームシアターの定義を実現するには?

[st-kaiwa-1037]トヨタ並みのコストカットやな。[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1048 r]最低でも3つの機材が必要じゃな。 剣、盾、薬草プロジェクター、スクリーン、映像再生装置じゃ。[/st-kaiwa-1048]

[st-kaiwa-1037]え!?王様キャラ出現?[/st-kaiwa-1037]

プロジェクター【超低価格】

いくら予算がないからと言っても、ココはあまり妥協したくないところです。

なぜなら、人の目をごまかすのは難しいからです。

ココがポイント!

映像のキレイさ=満足度アップ

[st-kaiwa-1037]私が考える、プロジェクターに必要な最低基準は、[/st-kaiwa-1037]

プロジェクターの最低基準

  • 映像出力の解像度がフルHD(1920✕1080pix)←コレが一番大事
  • 明るさ(輝度)が、2500ルーメン以上
  • コントラスト比はあまり気にしない(相対的なものだから)
  • 台形補正を装備している(レンズシフトなら◎)

プロジェクター映像出力の解像度が、フルHD(1920✕1080pix)は必須

最近、中華製プロジェクターで、映像出力の解像度がフルHDと書いてある製品がチラホラと出ています。

ですが、本当の中身はわかりません。怪しい製品もあります。

表記が紛らわしくて、フルHDと書いていても、実際の映像出力が720P(1280×720pix)の物があります。

中には、4K対応などとバカげたウソを書いてある商品もあります。

必須事項:映像出力の解像度がフルHD(1920✕1080pix)

プロジェクター明るさ(輝度)が、2500ルーメン以上

昼間にリビングでスポーツ観戦や、食事時にプロジェクターでドラマを見るといったシチュエーション時に、明るいとよく見えます。

ファミリーや陽キャ(パーリーピーポー)の方には大事な要素かも。

[st-kaiwa-1037]僕的には、部屋を暗くしてみてほしいね[/st-kaiwa-1037]

必須事項:明るさ(輝度)が、2500ルーメン以上

プロジェクターコントラスト比はあまり気にしない(相対的なものだから)

このコントラスト比ていうのは大きいほどよいです。

しかし、低価格なモデルではあまり意味がないと、私は考えています。

要は、基準が、明るい方に置いてあるか、暗いほうなのかってことで、光源に差がない低価格モデルでは気にしなくてよいです。

※たまに、とんでもなく暗い製品があるので要注意です!!

必須事項:コントラスト比はあまり気にしない

プロジェクター台形補正を装備している(レンズシフトなら◎)

出典:エプソン

この機能は、意外と初心者の方が見落としがちな便利機能です。

プロジェクターを設置する場所が理想的な場所ではない時に、めちゃめちゃ重宝します。

必須事項台形補正を装備している(レンズシフトなら◎)

[st-kaiwa-1037]この条件で安いプロジェクターってあるのかなぁ?[/st-kaiwa-1037]

ここではネット上で、本当のフルHDだろうと言われている商品を探しました。

その中でも評判が良さそうな3機種がこちら。

UUO P6

中華プロジェクターの超新星で、色んな所で話題になっているこの機種。

基本性能の高さと、作りの良さで評判がとてもいいですね。

6000lm フルHD 1920×1080リアル解像度 ±50°データ台形補正 4K対応 電源保護機能付き

※Amazonでクーポンが表示されていたらラッキーかもしれません

VANKYO V630

Amazonで人気のメーカー。人気の機種のV620は、スタイリッシュで安い。けれども最近出たV630のほうが、台形補正がついているので何かと便利です。価格差3,000円ほどなので、絶対にこちらがオススメ。

1080PフルHDプロジェクター 6500ルーメン LED ±45°デジタル台形補正 1920×1080ネイティブ解像度

※Amazonでクーポンが表示されていたらラッキーかもしれません

YABER Y31

もともとカー用品を作っていたメーカーだったと思う。プロジェクターは、他のメーカーにちょっと性能を上乗せした感じかな。そのせいで、ちょっと値段が上がります。

プロジェクター 6600lm 1920×1080リアル解像度 ±45°4Dデータ台形補正

※Amazonでクーポンが表示されていたらラッキーかもしれません

プロジェクター購入候補の3機種を比べてみる

上記の3機種に絞ってスペックを比べてみた。

UUO P6 vankyo V630 YABER Y31
重量 2.7キロ 2.7キロ 3.68キロ
明るさ 6000ルーメン 6000ルーメン 6500ルーメン
コントラスト比 7500:1 5000:1 7000:1
台形補正 縦横±50° 縦横±45° 縦横±45°
投射距離 100インチ:3メートル 90インチ:3メートル 100インチ:3メートル
天吊 OK OK OK
参考価格 ¥22,800 ¥20,800 ¥20.600

※2020.7現在のAmazonより。価格はセール、クーポン適用

[st-kaiwa-1037]Mくん。どれがイイ?[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1059 r]オマカセっす。イッちゃんエエやつでよろしこ。[/st-kaiwa-1059]

[st-kaiwa-1037]どれを選んでも問題なさそう。 コスパのvankyoのV630かなぁ。性能ならUUOも捨て難いなあ[/st-kaiwa-1037]

じゃあ、次行ってみよう。

あわせて読んでほしい記事

あわせて読みたい
【2021年度版】中華プロジェクターおすすめ6選【2万円で買える】
【2021年度版】中華プロジェクターおすすめ6選【2万円で買える】最近、Amazonや楽天で、安いプロジェクターがいっぱい出てて選ぶのに困ってますたしかにねかなり多くの機種があるよねここ最近、ホームシアターやゲームをプロジェクタ...

スクリーン(あったほうがイイ)

三種の神器の2つ目は、スクリーンです。

[st-kaiwa-1037]やっぱり、プロジェクターはスクリーンに移してなんぼやね。[/st-kaiwa-1037]
[st-kaiwa-1059 r]白い壁に写したらダメっすか?[/st-kaiwa-1059]

[st-kaiwa-1044]えっ?いやっ、 ダメとは言わないけど、出来たらスクリーンを付けてほしいね。[/st-kaiwa-1044]

[st-kaiwa-1048 r]白い壁でもよいが、せっかくのフルHD画像が台無しじゃ。 安いものでもよいので、スクリーンは買ったほうが良いのう。[/st-kaiwa-1048]

スクリーンのメリット

白い壁紙や、ロールカーテンなどと、スクリーンの違いは

の反射率です。

プロジェクターからの光(映像)をいかに効率よく反射するかが大切なのです。

壁紙やロールカーテンは、光を反射しない方向で作られています。

価格で選ぶのなら、丸めるタイプや折り畳めるタイプがあります。

サイズは最低でも80インチ以上をできれば100インチで。

とりあえず参考までに折り畳めるスクリーンです。

折りたたみ式 ホームシアター スクリーン /16:9 しわなし (100インチ)

その他、ものすごく安い電動スクリーンってのがあります。 めちゃめちゃ魅力的な価格ですが、耐久性はわかりません。

ばくおん
取り付けがけっこう大変かもしれないけど、カッコイイのは間違いないね

[st-kaiwa-1059 r]

ちょっと待って下さい。

この時点で、金額が25,000円くらいになってますやん。

[/st-kaiwa-1059]

[st-kaiwa-1044]しまった。このあとどうしよう…。[/st-kaiwa-1044]

[st-kaiwa-1048 r]ふぉふぉふぉ。 心配無用じゃ。[/st-kaiwa-1048]

では、最後に映像再生装置です。

映像再生装置は【Amazon Fire TV Stick一択です!】

コストパフォーマンスの高さから言えば、ここはAmazon Fire TV Stick以外に選択肢はありません。

[st-kaiwa-1037]コスパ最高!![/st-kaiwa-1037]

新型Fire TV Stickは、4Kバージョンと中身が一緒になりました!!

キビキビと動きます。 ※4K出力はできません

4Kコンテンツが楽しめる”4Kバージョン”

コレさえあれば、次のことができます。

Amazon Fire TV Stickでできること

  • 動画配信サイトを快適に見ることができます。(AmazonプライムビデオやNetflixなど。YouTubeアプリも復活しました。)
  • ゲームで遊べます。(ドラクエやマインクラフトなど)
  • スマホの画面を大画面で見ることができます。
  • ネットサーフィン(死語?)もできます。

接続方法は、テレビのところがプロジェクターになるだけです。

[st-kaiwa-1037]値段も¥4,980でお買い得!セールだともっと安いしね。 言うこと無しです。[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1048 r]ただ、気をつけねばならないことがあるのじゃ。[/st-kaiwa-1048]

[st-kaiwa-1037]それは、まさかの?[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1048 r]プライム会員になるのじゃ[/st-kaiwa-1048]

プライム会員になれば、30日間無料で、Amazonプライムビデオを観る事ができます。

Amazonプライムビデオ 公式HPへ https://www.amazon.co.jp

しかも学生さんなら、6ヶ月間も無料でAmazonプライムビデオを観れます!!

Prime Student公式HPへ https://www.amazon.co.jp

[st-kaiwa-1037]よし、コレで全部揃ったね。[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1059 r]

音はどうするんスか?

音にこだわる、ばくおんさん。

[/st-kaiwa-1059]

[st-kaiwa-1044]ぐぬぬっ。[/st-kaiwa-1044]

[st-kaiwa-1048 r]音は、その人の環境に合わせるのが良いぞ。[/st-kaiwa-1048]

あわせて読みたい
【4K映画】動画配信サービス(VOD)で観る!!おすすめアクション映画 6選【2020年度版】
【4K映画】動画配信サービス(VOD)で観る!!おすすめアクション映画 6選【2020年度版】 従来、オリジナル作品の4K映画の配信はNetflixなどでもありましたが、2020年に入って、動画配信サービス(VOD)でハリウッド大作の4K映画配信が活発になってきまし...

音声は持っているものを活用しよう!!

購入候補になったプロジェクター VANKYO V630の謳い文句にこう書かれています。

HiFi並ってなんなんだ?

はっきりいって、こんなのは嘘です。

実際は「聞けないこともない」程度だと思います。

[st-kaiwa-1059 r]じゃあ、どうするんスか?[/st-kaiwa-1059]

[st-kaiwa-1037]今使っているオーディオ機器を活用しよう!![/st-kaiwa-1037]

本当は、AVアンプを買って、5.1chサラウンドスピーカーセットを買いたいところですが、今回は予算3万円なので違う方法を考えてみましょう。

いつも使っているヘッドフォンで聴く

[st-kaiwa-1037]プロジェクターに「音声出力端子」が付いているので、そこにヘッドフォンを突っ込んでください[/st-kaiwa-1037]

音声入力のあるスピーカーがあるなら

[st-kaiwa-1037]プロジェクターに「音声出力端子」が付いているので、そこにコードを買ってきてつなぎます[/st-kaiwa-1037]

Bluetoothがついてる、ヘッドフォンやスピーカーがあるなら

ばくおん
Amazon Fire TV Stickには、Bluetoothで音声が送れるのでそのまま繋がるよ

アマゾンのページのQ&Aには、「Bluetoothヘッドフォンが繋がらなくて残念でした」みたいなことが書かれているけど、繋がります

[st-kaiwa-1037]実際に繋いで見たので間違いありません。[/st-kaiwa-1037]

Amazon Fire TV StickとBluetoothヘッドフォンなどをつなぐ方法

step
1
設定>コントローラーとBluetoothデバイス と進む

step
2
その他のBluetoothデバイス に進む

step
3
Bluetoothデバイスを追加 に進む

step
4
ペアリングしたい機器の名前を選択して進む

ここでは例として、BluetoothスピーカーのJBL GOを使っています。

step
5
接続を確認

右下に、「Fire TV StickからJBL GOへオーディオ信号が送信されています」と出たらOK。

まとめ

現在、格安で高性能なプロジェクターやスクリーン、はてはサラウンドスピーカーセットまで手の届く価格で、色んな種類のものが売られています。

しかし、それらの商品の多くは実店舗ではあまり売られていません。

知る人ぞ知る、的な商品なのです。

こういった商品を調べるには、かなりの時間と労力を必要とします。

ばくおん
悩む時間より、楽しむ時間を大切に!!

今、ホームシアターを始めるには、絶好の時期ではないでしょうか?

魅力的な価格なので、サクっと揃えてマイホームシアターを楽しんでください。

[st-kaiwa-1037]なんとか予算3万円でおさまったね。[/st-kaiwa-1037]
[st-kaiwa-1059 r]あざーっす。 お金ができたら、AVアンプとか揃えるっす。[/st-kaiwa-1059]
[st-kaiwa-1037]ちょっとづつグレードアップする楽しみが、ホームシアターの醍醐味だよ。 長く楽しめる趣味だね。[/st-kaiwa-1037]

[st-kaiwa-1048 r]どんどんグレードアップするのじゃ。 メタルスライムの剣までまだまだ長いぞ。[/st-kaiwa-1048]

今回の購入リスト

  • VANKYO V630 ¥21,800
  • プロジェクター スクリーン NIERBO 100インチ ¥2,330
  • Amazon Fire TV Stick ¥4,980
価格は2019.11.22現在のAmazonのセール、クーポン適用時。

合計金額 ¥29,110でした。

皆さんも参考にしてくれたら嬉しいです。

※Amazonでクーポンが表示されていたらラッキーかもしれません

[st-kaiwa-1048 r]プロジェクターが決まったら、次は、”動画配信サービス”を検討するがよいぞ[/st-kaiwa-1048]

[st-kaiwa-1354]さすがは王さま!!観るものがなければ仕方ないですよね[/st-kaiwa-1354]

[st-kaiwa-1059 r]他にもいろいろ観たくなってきたっス[/st-kaiwa-1059]

[st-kaiwa-1048 r]動画配信サービスのおすすめは、U-NEXTがおすすめじゃ[/st-kaiwa-1048]

あわせて読んでほしい記事

あわせて読みたい
【2020年版コレでOK】動画配信サービス(VOD)6選!!【おすすめ比較】
【2020年版コレでOK】動画配信サービス(VOD)6選!!【おすすめ比較】[st-kaiwa-1059 r]最近流行りの動画配信(VOD)サービスって、どこを選んだらいいっすか?[/st-kaiwa-1059]  [st-kaiwa-1059 r]先に一番おすすめを教えて下さい...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(ジャンプできます)
閉じる