【爆音野郎】は、やっぱりコレやないとあかんやろ

ブログの一発目に書くなら、タイトルの爆音なくらし】にピッタリでふさわしいお題がええよね。ということで、こいつです。

エレキギター(electric guitar)
爆音音楽には欠かせませんな

ではさっそく私の愛機を紹介しましょう。

Ibanez S5470 Prestige 2008年限定モデル

お気に入りその1

ネックがチョー薄い【Super Wizard HP Neck】


ナット幅43mmで今どきの標準サイズですが、厚さ17mm(1F)/19mm(12F)という恐ろしく薄い仕様になっています。

こんなに薄かったら絶対にぐにゃぐにゃに「反ってしまうやろ」って思うでしょ?

そんなことはございません。

3ピースのメイプル材と2ピースのウォルナット材をラミネートした5pcs構造で、チタン製のレインフォースメント・バーを2本装備しているので

ネックは反りません。(多分)

お気に入りその

アホみたいに軽いボディでライブでもラクラク。


多分重量は3.5キログラムくらいだと思います。結構重量って重要なファクターで、スタジオに担いで行ったり、ステージで演奏したりすると有り難みが良ーっくわかります。

腰痛・肩こりが治ります。(多分)

お気に入りその

音が最高に爆音です。


ピッキングハーモニクスでドヤれます。メタラーならテンションアゲアゲです。でも、音作りの幅はかなり広いです。どんなジャンルにでも対応できます。アイバニーズは意外?とオールマイティーです。ジャズ系のシャレオツなギタリストにも人気があります。

お姉ちゃんにモテまくります。(多分)

こんなスゲーギターですが、ざんねんなところも結構あります。

残念なトコその1

サスティーンが思ったより伸びません。

星野楽器(アイバニーズの開発会社?)の開発者さんに聞いたら、

「ブリッジの素材的なものですね」って言われました。

その方はアーニーボール・ミュージックマンのヴァン・ヘイレンモデルで弾きまくっていました。なぜ?

残念なトコその

タップスイッチがついていたら良かったのに。

ドラゴンフォースのハーマン・リーモデルみたいにね。だからシングルコイルPUばりの

パキパキの音には成りません。
なぜ?(←それ普通じゃん)

結論

長所欠点はありますが作りの良さがピカイチなので、道具としてとても信頼できるギターなのです。

ばくおん
ばくおん

セールで安く変えてよかったね

-楽器
-,

© 2020 爆音なくらし