《音声重視型:10万円》あなたにおすすめのホームシアター

 

ばくおん
あなたにおすすめのホームシアターはコチラです!!

 

参考合計金額 ¥91,500
映像満足度 所有TVによる
音声満足度
映像再生機 所有TV(¥0)
映像装置 Fire TV Stick 4K
AVアンプ Denon AVR-X1600H
フロントSP YAMAHA NS-F210B ✕ 2台
センターSP YAMAHA NS-C210B
サラウンドSP YAMAHA NS-B210 ✕ 2台
スーパーウーファー YAMAHA NS-SW050

2020年5月:Amazon調べ

このシステムのポイント

  • 5.1chのサラウンドスピーカーを個別に用意することで音の迫力・臨場感を最大化
  • 各スピーカーがコンパクトなのに音がいい

このシステムの注意点

スーパーウーファーの音の響きに注意
スーパーウーファーの低音は思いの外、いろんな所に響きます。特に集合住宅の方は、吸音などに工夫がいるかも知れません

配線の処理に苦労するかも
AVアンプと各スピーカーをケーブルで繋ぐという苦行が待っています(そこが楽しいかも)

AVアンプ

フロントスピーカー

センタースピーカー

サラウンドスピーカー

スーパーウーファー

【参考】 スピーカーケーブル 30m

【参考】 ハイスピード HDMIケーブル7.6m

おすすめアップグレード

このシステムの一番弱いところは、音声的にはフロントスピーカー。なのでそこをアップグレードすると、音響満足度が飛躍的に向上!!

映像のアップグレードなら大画面(プロジェクター)の導入を!!

 フロントスピーカーのアップグレード例

 

おすすめ記事3万円で始めるホームシアターへの道のり【超低価格編】

おすすめ記事【2020年度比較】サウンドバーおすすめ5選【1万円!?安い!!】

おすすめ記事【2万円台の中華プロジェクター】おすすめ6機種を比較【2020年度版】

© 2020 爆音なくらし